​個別整体とは

​​一番大事なことは″見立て” 何が原因で..何が問題か..
正しい"見立て"でなければどんな治療も意味がない
​未病を治す

​未病とは、体が不調を起こす前に治すという考え方

​  
    ~体は、何かの原因があって、痛みや不調へと変わります~
ケガなどの急な痛みは原因がはっきりしていますが、何かよくわからないが痛む、
いつの間にか関節が動きにくい・・・などなど、人の体は日々の生活ですべてうまく使えているわけではなく
何気ない日常を過ごすだけで体のどこかに疲労が溜まっていきます。それに体が耐えられなくなった時に、痛みや不調となり現れます。

大切なのは、その前に体を気遣い、予防しておくことです。痛くなってからでは手遅れという事は

よくあります。もし身体に異常を感じたらその時に何らかの予防をしていくことが大切です。

​そこで、つばき鍼灸整骨院では国家資格者(柔道整復師・鍼灸師)による約360個ある反応点(ツボ)から全身の反応を把握する

当院独自の整体治療を行います。

それにより、その人その人の不調に適した反応点を気持ちよく刺激し、血流が改善され回復を促すことで人間本来が持つ自然治癒力を急速に高めます。

肩こりやだるさ腰痛、関節痛はもちろん、内臓不調や心の疲れなどの内科的な悩みまで幅広く対応致します。

​みびょう

花
​水
​気
​血
​痛み、コリ...その悩みは    の乱れからきているかもしれません...
​当院の整体は体の内、外の   の流れをよくする整体法です。
​血
​気
​水
人は自然から生まれた...だから自然と同じ..
​自然
川の流れ
悪い
良い
身体
気の流れ
悪い
・水が濁る、ゴミが溜まる
・水が透き通ってキレイ
・血流が悪い、老廃物が溜まる
・栄養豊富なキレイな血流
良い
​気
​水
​血
乱れる原因
精神的要因(ストレス悩みなど)
周囲の環境(人間関係など)
食生活、過労、怪我など
natsudaru_013.jpg
​日本人は特に
​気を使う場面がたくさん
内因:
外因:
その他:
流れが悪くなると
​抵抗力、回復力、免疫力が弱くなる
natsudaru_012.jpg
コリ、疲労感、病気、慢性的な痛み、うつなどを誘発
そうなる前に人の身体は"手当て"が必要
少し疲れたかな?の整体が一番大事。
何が大事?
ただ気になるところを整体、マッサージするだけではダメ。
乱れた流れを整えて、身体のバランスをとることが大事
流れを良くすることで
​疲労回復、痛みの改善、
免疫力向上、怪我予防など
どれぐらいのペース?
最近のストレス社会では、週1.2回の整体が必要ですが
通院がストレスになる事もあります。
それでは意味がないので当院はあくまで
ご自身のペースにお任せしています。
"手当て"が必要な時はお気軽にお頼り下さい。